ボール交換と奪い合い

ボール交換

スキル

  • ボールを見ないでコントロール
  • ボールをコントロールしながら周りを見る
  • 大きな声を出す

やり方

適当な大きさのピッチをマーカーなどで作り、1人以外ボールを持って入ります。
ボールを持っている選手はボールの無い選手を探しパスをします。パスをしてボールが無くなったら他の選手からボールを受けなければなりません。大きな声で呼び、ボールをもらいます。

ボールが無い状態が5秒続いたら罰ゲームで物まねか、ジャンプなどをしてもらいます。

ゲームを続けながらコーチが少しづつボールを減らしていきます。最終的に全員の半数がボール無しの状態までします。

これは朝一や試合前のウォーミングアップでやる練習メニュー。簡単な練習ですが、様々なスキルをつけることが出来ます。大きな声を出させるのは少女のコーチングでは大きな課題ですよね。「大きな声を出せ」とコーチが言ってもなかなか。。。この練習では選手が自然と大きな声を出しますよ。お試しを。

コーチング

  • 積極的に声を出すように指示
  • 周りを見てドリブルするように

ボールの奪い合い

上のボール交換に続けて同じピッチでやります。

ボール交換02

やり方

前の練習でボールが半分になりました。コーチの合図でボールが無い選手はボールを奪います。何人かで一人を集中的に狙ったりしても良いでしょう。時間を15秒から30秒くらいでやると良いと思います。タイムアップでボールの無い選手達は罰ゲームをします。

スキル

  • 身体を入れてボールを奪う技術
  • 相手を背負った状態でのボールコントロール
  • 混戦での細かい判断
  • ボールキープ

コーチング

  • 激しくぶつかり奪う
  • 両側から挟み撃ち
  • 背負った状態でボールをコントロールするやり方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。