お父さんやお母さんがサッカーの話をする

メッシのシャツを着た女の子お父さんやお母さんがサッカーの戦術や、組織プレー、技術について話してあげると良いと思います。

コーチが全員の子供と、自分の子供と同じくらい話すのは難しいでしょう。自分の子供には、常にサッカーの戦術や組織プレー、技術についての話をしています。子供もサッカーの話が好きなようで、しっかり聞き、理解もしています。

サッカーの事は解らないというお父さんやお母さんでも、子供に質問すれば良いと思います。質問されれば一生懸命考えてくれるでしょう。その考える事がイメージトレーニングとなり、成長の糧になります。常に考える癖を付けさせるのは、サッカーのみならず、あらゆる面で良い事だと思います。子供が解らなければ「コーチに聞いて来てね。」と言えば、よりしっかりコーチの話を聞くようにもなるのではないでしょうか。
お父さんやお母さんもサッカーの事をより深く知っていけば、子供の試合を見る時も、日本代表やなでしこジャパンの試合を見る時も、きっと見方が変わってもっと楽しくなると思いますよ。

遺伝子の法則でいけば、子供は自分より優れています…?ただ、現時点では、親のほうが理解力、経験などは上でしょう。だからこそ自分よりポテンシャルのある子供に今の自分の考えを教えるべきです。

大人になってからわかっても遅い事ってあるんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。