全日本女子ユース(U-15)サッカー選手権大会東京都予選大会

全日本女子ユース(U-15)サッカー選手権大会東京都予選大会


グループリーグを2勝1敗の2位で通過。決勝トーナメント進出しましたっ!

うちのグループは4チーム。2位までが決勝トーナメントに上がれる。今回の相手は1部リーグでメンバーには3年生も多い強豪。ここに勝たないと3位になってしまう可能性が大きくなる。負けられない試合だった。

前半はスピードや当たりに押されほとんどワンサイドゲーム。案の定先制され、なすすべ無しと言う感じ。ほとんど自チームの良いところが出せずに25分が終わった。

後半、相手のあたりは変わらず強かったが、少しずつペースをつかみ攻め込むシーンが増えて来た。そして同点ゴール。タイミングとアイディアが素晴らしかった。その少しあと同じ選手がえぐり、トップの選手が詰めて2-1に。その後、相手のシュートが味方の足に当たり、軌道が変わってあわや・・・のところをキーパーが機敏な反応で防いでくれた。

ハーフの選手は走りまくり、バックの選手は相手のロングボールも予測してインターセプトするなど皆よく集中していた。

全員が勝ちたいと思って必死にガンバって勝ち取った勝利だった。選手たちはキラキラ輝いていた。本当に素晴らしい。

 

勝利する事は単純に嬉しいが、今この段階で、喜んでばかりはいられない。

次にまた勝利するために、更にレベルアップする事を考え、練習していかなければならない。

最後まで諦めず

今回の試合では、勝つ事は難しいだろうと思われるかなり強いチームが相手でも、最後まで諦めずチーム力で勝つ事を学んだ。

前半の勝ち目のない、押されてばかりいた状態から、後半巻き返しを図った理由・・・指示した戦術の効果は多少はあったかもしれないが、それ以上に、同じ事をしていは駄目なんだと、選手ひとりひとりが、もうひと頑張りする事を意識して、落ち込む事なく後半臨んだ事が一番だ。

全日本女子ユース(U-15)サッカー選手権大会東京都予選大会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。