強い女子サッカーチームをつくる

久しぶりの更新です。日々の生活に追われ、なかなか更新できません。にも関わらず沢山の方々がこのサイトを見に来てくれて嬉しいです。
やっと寒くなってきましたね。サッカーシーズンです!みなさん練習してますかぁ(-。-)y-゜゜゜

練習といえば、自主トレ、チーム練習、サッカースクール、トレーニングセンター等いろいろあります。その中で、チームの練習には大切な役割があると思っています。技術向上はもちろんですが、サッカーを楽しむ事やモチベーションの維持等です。それによって充実したサッカー生活を送ることができます。

コーチも良いコーチ仲間がいるとo(^o^)oやる気が出るってもんです。

練習メニューや指導が大切なのは言わずと知れた事。他にも練習を一緒にやるチームメイトのレベルも大事です。
これは雰囲気も同じでしょう。ぎすぎすしてたり、暗かったりすれば自分だけモチベーションをあげるのは難しいはずです。

今回はこのチームの環境について考えます

サッカーをやると言っても様々。プロを目指す、楽しいからやる、友達がいるから、ダイエット等々。1つのチームですべての共存は難しいと思います。

我がチームは楽しいからやるのチームに近いと思います。上手い選手が多いので質の高い練習もでき、試合の結果も良い。雰囲気も明るく和気あいあい。コーチが言うのもなんですが、素晴らしいチームです。(あっ!ちなみにいつでも歓迎。よかったら体験来てくださーい。お問い合わせはメールフォームから)

このチームが本気でチャレンジリーグやなでしこリーグを目指したらもっと面白いかもしれない。

女子サッカー

今我がチームは大人のチームはあるが社会人が多く、そのほとんどは仕事や家庭が忙しいと言うことで、練習に参加しているのは高校生とモチベーションの高い選手が少し。普段練習は中学生がほとんどです。

オープンチームと中学生チームの間がぽっかり空いている状況。

ここにもう1つ、本気で上を目指すチームがあったら良いと考えていました。

その事での選手達のメリットは多いです。例えば…

  • 高校を「女子サッカー部の有るところ」という事だけで選ばずに学力等で選べる。
  • 高校にサッカー部がない子が入ってくる可能性があるのでレベルが上がる。
  • 移動時間がかかる遠いチームにいかなくても引続き地元で出来る。

前にも書いた気がしますが、女子サッカーは上のクラスの試合に出場する機会が多いことと、先輩と常に一緒に練習ができる事が良いところ。そのためにも子供から大人までまんべんなく1つのチームに在籍し、練習も皆で出来る環境が理想です。

エスカレーター式の学校は受験がないのでスポーツにも没頭できると聞きます。サッカーチームもオープンクラスがしっかりしていれば、小学校、中学校から高校へ進学する時に、サッカーをどこで続ければいいかと言う心配をせず、技術の向上だけに没頭できるかな?

 

安心して、のびのび、楽しくサッカーに打ち込んでもらいたい。そして強くなって欲しい。

 

参考までに

女子サッカーは簡単に言うと以下のようになっています

  • なでしこリーグ(日本女子サッカーリーグ1部リーグ)
  • チャレンジリーグ(日本女子サッカーリーグ2部リーグ)
  • 地方のクラブ

チャレンジリーグからなでしこリーグに昇格するには…ウィキペディアに詳しく載っています。

地方のクラブというのは中学生以上のレディースチームということ。東京1部リーグ2部リーグとか。我がチームもそこに。

地方のチームでチャレンジリーグに昇格するには

「主催者が厳正な審査を行い、なでしこリーグへの参加相当と認められた場合、「チャレンジリーグ入れ替え戦」に出場する。ただし希望するチームが多かった場合、入れ替え戦に出場できるのは2チームまでなので、「入れ替え戦出場決定戦(入れ替え予備戦)」を行い、そこで上位2位までに入ることが条件となる。」 ウィキペディアより

 

まずはチャレンジリーグ目指して強いチームをつくろう!

自分ごとですいません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。