Currently browsing

1月 2012

横ドリブルワンツーシュート

横にドリブル

少女のサッカーを見ていると、横や斜めにドリブルする選手が少ない。縦に勢い良く突っ込んでくるほうが迫力もあるし恐い。しかし何でもかんでも前ばかりでは通用しなくなる。横や斜めにドリブルすることで相手を混乱させたり、スイッチ、 …

サッカー練習メニュー 持ち蹴り競り合い

パントキックから競り合い

試合でキーパーからのパントキックやディフェンスからのクリアーボールの処理はディフェンス、ボランチの多様スキルです。少女サッカーではこれを苦手とする選手が多くいます。 通常相手フォアードがボール落下地点で受けようとします。 …

ワンステップシュート

自主練習-ワンステップシュート

今日の試合は、いつもの自分たちの力が出せなっかたようで、反省会もリアルな意見が多かった。自分のプレーのどこが悪かったかしっかり理解しているし、向上しようという気持ちが伝わってきた。「強くなりたい」としっかり思っているよう …

メッシのシャツを着た女の子

お父さんやお母さんがサッカーの話をする

お父さんやお母さんがサッカーの戦術や、組織プレー、技術について話してあげると良いと思います。 コーチが全員の子供と、自分の子供と同じくらい話すのは難しいでしょう。自分の子供には、常にサッカーの戦術や組織プレー、技術につい …

四つゴール

マンチェスターUユースの練習-スペースゴール

マンチェスターUユースで使われているらしい?練習メニューです(情報を基に自己解釈しています。実際にマンUでどのような目的か、どのような指導なのかはわかりかねます) スペースにボールを出すことを意識した練習ですが、足元にパ …

U12で戦術をどこまで教えるか

本やテレビ、インターネット上にサッカーの話は沢山あります。ここでは自分がサッカーコーチをしていく中で体験したことや感じたことをもとに書いています。理想論や定説とは違うかもしれませんので、あくまで参考程度に読んでください。 …

ファーストタッチの練習その1

ファーストタッチの練習-ミックス

ファーストタッチが、思うように、正確に、確実にコントロールできれば選手としての価値は高くなります。 ボールが奪われにくくなりますし、その後のプレーにも余裕が生まれます。得点に関わる局面ではファーストタッチ次第と言う場合が …

サッカーノートを書かせる意味

サッカーノートをつけさせるために、何年か前のクリスマスプレゼントで子供たちにノートをプレゼントした。 サッカーの事を考える時間を増やすには 何故サッカーノートをつけさせようと思ったか。理由は単純。サッカーの事を少しでも考 …

kagawa

定番練習メニューだけでよいか?

練習の内容について考えてみます。 練習メニューと指導 まず練習メニューだけ良ければ皆上手くなるか?これは違いますよね。バルセロナなど有名チームのユースの練習をパクっても、「良い指導」が無いと何にもなりません。何にもならな …

マンチェスターUのユースで使われている練習

マンチェスターUのユースで使われている練習

マンチェスターUのユースで使われているらしい?練習を紹介します。 ボールポゼッションを高める練習ですが、動きながらのパスやトラップ、周りを見る練習にもなります。そして瞬時の判断も良くなるように感じます。毎週やることで格段 …