Currently browsing tag

考え方

遠藤

クリエイティブなサッカー

サッカーは、点を取って、取られない事。その為に様々な事があるわけですが、大切な事の一つとして、「自分からプレーに加わること、その為に考えて走ること」があると思います。 一つのプレーに対して全員が共通意識を持って考えて動け …

サリナイスプレー

全力ギリギリのプレー

東京都ガールズU-14サッカー大会 先日行われた東京都ガールズU-14サッカー大会の準決勝で17多摩レッドは、強豪青梅ストロベリーと対戦し惜しくも敗れてしまいました。 お互い譲らない展開で攻防を繰り返し、ロスタイムも終わ …

日本対ブラジル

概念にとらわれない自由な発想でプレーするには

この前の(随分まえですが)日本vsブラジル見ました?強かったですね。技術はもちろんですが、最前列4人…フォーメーション上は4-2-3-1なんですかね。監督の指示なのか、決まりごとなのか、選手の判断なのか。本当のところは良 …

バルサ練習メニュー 3対3+2フリーマン

1つのコーチングをするには逆も教える必要がある

何か一つの事を教えようとしたときは、逆の事も教える必要があるかもしれません。 例えば、マノン(man on)で(背負っている状況で)前を向いて相手に突っ込んでしまう子に対して、「背負ってるんだから前を向いたら奪われる」と …

少年サッカーか少女サッカーか

我が娘をサッカーチームに入団させる時、少女チームにするか少年チームにするか悩む保護者は多いと思います。 確かに少年サッカーチーム(4種)上がりで活躍している選手は多です。今回はその辺を少し考えてみます。 ちびっ子なでしこ …

女子バレーボール

強いチームと弱いチームの差

スポーツにおいてチームの強い弱いの差はどこにあるのでしょうか。在籍選手のスキルや潜在運動能力によって差が出るのは当然ですが、それだけではないですよね。サッカーでは「チームワークと試合での動きの関係」や、「勝たせる事でなく …

桜

分析力と解決方法を生み出すコーチセンス

昨日、上の娘の都立高校の合格発表日だった。スポーツ推薦なので早いのだ。結果合格したが、ホッとしたというよりも、びっくりだ。でもとても嬉しい。 推薦は、内申やそのスポーツの戦績などの書類を提出し、当日は実技試験と面接が行わ …

メッシのシャツを着た女の子

お父さんやお母さんがサッカーの話をする

お父さんやお母さんがサッカーの戦術や、組織プレー、技術について話してあげると良いと思います。 コーチが全員の子供と、自分の子供と同じくらい話すのは難しいでしょう。自分の子供には、常にサッカーの戦術や組織プレー、技術につい …